耐久性に自信があります。

積雪地域では、積もった雪の重みに耐えられず、太陽光パネル自体がエビ反りに折れ曲がる被害が発生しています。しかし、サンチェリーソーラーの太陽光パネルは、フレーム構造をすべての辺で2重にすることにより、強度アップをしている他、4辺の接続もコーナーピースによる圧入構造としているため、ネジの緩みから生じるセル、ガラス部分への水の浸食を防ぐ高耐久性を実現しています。
太陽光パネルに荷重を加えて120時間放置、外観不具合および電気特性不具合が無いことを当社試験にて確認しています。サンチェリーソーラーの優れた堅牢設計は、風荷重についても有効です。
冬、積雪のある “山形で開発・製造されている太陽光パネルだからこそ” の工夫がここに見られます。

塩害に強く、PID対策も万全です。

サンチェリーソーラーは、サビの原因となる鉄の使用を極力減らし、鉄の使用部分は しっかり密閉処理を施しています。環境試験(※5)も徹底して行い、塩害地域でも寿命の長い太陽光モジュールを誕生させました。
最近では、太陽光パネルの使用枚数増加に伴う、高電圧発電システム化・設置環境により、パネルから接地されているフレーへのリーク電流が発生する現象(PID:Potential Induced Degradation)が重要な問題となっています。
PID現象が発生すると『出力の大幅な低下(内部回路よりフレームの方が高電圧の状態)』 になることが確認されております。

PID現象の要因として『パネルの気密性』『封止剤の性能(吸湿性)』の2点が大きなウェイトを占めていると考えられている為、サンチェリーソーラーでは封止剤を独自の加工条件で制御、「水分の浸入による変換効率の低下」 「ガラスとの十分な接着力」 「残留物に起因する不具合」に対応しています。

また、フレームの段差を極力無くした新設計フレームにより表面の水が流れ落ちやすくなりました。パネル表面がきれいに保たれメンテナンス性能がアップするだけでなく、フレーム縁に汚染物質が溜まらないことで、錆・耐久性の低下を防ぎます。

システム保証10年・パネル出力保証20年・自然災害補償もついてさらに安心

ご自宅での太陽光発電を長く安心してお使いいただけるように、サンチェリーソーラーは システム機器の長期10年保証を実施しています。お申し込みはもちろん無料です。設置後の安心感をさらに高める定期点検など、設置前のご相談から導入後のアフターサポートも充実。設置前のご相談から設置後の将来まで、当社が全面バックアップいたします。
サンチェリーソーラーは、国際認証機関であるVDE の認証をクリアした太陽光モジュールです。厳格な品質管理体制で管理された製品をお届けしております。
各保証の詳しい情報は 保証についてページ をご確認ください。

設置条件に合わせたシステムの提案が可能です

エスパワーでは、様々なお客様のご要望に対応していくため、太陽光モジュール以外にも多様なラインナップを揃えております。下記以外にもご要望に沿った提案が可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。モジュールを始め各種機器の詳しい情報は 製品紹介ページ をご覧ください。

発電シミュレーション

エクセル版の発電シミュレーションを下記URLよりダウンロードいただけます。
是非ご活用ください
http://spower.jp/scs/scs_simulation.zip